八ケ岳南麓わんこと図書館散歩

金田一晴彦記念図書館~公園~公園

奥に見えるは八ヶ岳                

勿論、図書館の中を散歩する訳ではありません
本の貸借のついでによく行くお散歩コースです(^^♪

この図書館はその名の通り
文学博士 金田一晴彦氏に由来のある図書館で
国語辞典を編纂した言語学者でもあり国語学者のあの方です

当時、大泉村と呼ばれ
ここに別荘を持っていた事から
所有する杉並の自宅と別荘の蔵書
およそ20,000点を譲り受けたのが始まりだそうです

父はご存知 金田一京助氏
同じく言語学者であり東京帝大教授

ちょっとしたエピソードがあります

金田一京助と妻の静江の間に生まれた
長男で一人息子の晴彦
当時、金銭的に苦しい状態でしたが
同郷で懇意していた石川啄木
金田一家に押しかけては
静江の晴れ着を質に入れたり
挙句の果てに質流れにしたそうです

その事を繰り返し聞かされた晴彦は
”石川啄木という人は石川五右衛門の弟か何かと
思って育った”
と後年 語っています(^^♪

図書館がそもそも
いずみフレンドパークという公園内にあり
まずは芝生を楽しみます(^^♪

続いて道路を挟んだはす向かいに移動

こちらはいずみふれあい公園
子供たちが農業体験したり
里山の生活体験をする施設もあります

いずれにしても
景色抜群のわんこ散歩が満喫できますよ~(^^♪

関連ブログ
八ヶ岳南麓 犬連れペットとお散歩
三分一湧水公園~田園

ポチっとして頂けると
ランキングが上がりますm(__)m
  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ