【ジブリパーク】無料エリアで愛犬ペットと楽しむ方法

残念ながらペットと一緒にジブリパーク内に入る事はできません。その代わりジブリパークのある愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で愛犬と一緒に楽しむ方法を何とかひねり出しました。その名も・・・

ジブリ内に入れなくても行ってみたい方へ~わんこと一緒に大冒険

「ジブリパークのぞき見大作戦」
「お土産買いあさり大作戦」

エレベーター塔
最寄り駅の愛・地球博記念公園駅から数分で出会えます。スタジオジブリがデザインを手がけたシンボル塔。「天空の城ラピュタ」「ハウルの動く城」の世界観をイメージした造りになっています。愛犬と一緒にジブリの世界を妄想しましょう。

地球屋
「耳をすませば」に登場するアンティークショップ。その姿を大芝生広場から建物のベランダ側を見る事が出来ます。こちらでもじっくり妄想にふけりましょう。

大観覧車
愛・地球博記念公園にはペットと乗れる観覧車があります。3台限定で「¥600/人 ペット無料」公園内全体を見渡せるので、双眼鏡片手に限界に挑戦してみましょう。何かしら見えるはずです。割引あり→ ホームページ特別割引券

引用:ジブリパーク             

ベンチに置かれた忘れ物
公園内に新しく設置された15基のベンチ。スタジオジブリ作品に登場するキャラクターの関連オブジェが置かれています。隣に座って妄想スタートです「あっ、メイちゃんの帽子とトウモコロシ・・」

            

稲桜門
稲楼門(とうろうもん)前に秘密のキャラクターが登場します!

サツキとメイの家
どんどこ森の南側に展望塔があります。距離はありますがここから家の外観をのぞき見する事が出来ます。双眼鏡があればバッチリ!バス停なんかも見えますよ。

ロタンダ風ヶ丘
開園にあわせて公園北口にカフェ&物販ショップがオープン。ジブリグッズを両手いっぱいに抱えて作品に浸りましょう。限定グッズもこちらで購入できます。

※ジブリパークの休園日(火曜日)にはモリコロパーク内の施設も全て休みです。観覧車・飲食店・グッズショップ・駅前ローソン・・詳細は下記の「潜入調査」を参照ください。

愛・地球博記念公園でお食事

下記の地図は「お散歩コース」を計画するにも非常に便利なので、是非参考にして下さい。

引用:モリコロパーク             

①~⑤までのお店はテイクアウト出来ますので、近くの広場で愛犬と一緒にランチタイムしましょう。レジャーシートは至る所で活躍しますので是非持参して下さい。また、日帰り可能な方はお弁当持参するのも素敵ですね。

こちらは宮崎吾朗監督描き下ろし「大さんぽのしおり」です。上記のグルメマップと併用するとより分かり易いと思います。

赤ちゃんやペットに安心の日本製暖房機【ケノンヒーター】

おすすめ宿泊施設

「ドックラン」「愛犬満足度」を基準にジブリパーク周辺の宿泊施設を厳選。ジブリパークからの距離も表示しましたが厳選していたら結構な距離になってしまいました。

●ホテル三河 海陽閣 61km
眺望◎ 天然温泉◎ 食事◎ 
愛犬満足度◎  

三谷温泉 ホテル三河 海陽閣

(実際に泊まってきました)
ブログ 海陽閣

●glampark 海陽閣
眺望◎ 天然温泉◎ 食事◎ 
愛犬満足度◎  

glampark 海陽閣


●浜名湖わんわんパラダイス 85km
眺望◎ 温泉◎ 食事◎ 
愛犬満足度◎  

浜名湖わんわんパラダイスホテル

 
●休暇村 伊良湖コテージ 103km
プライベート感◎ わんこ備品◎ 
自炊◎ 愛犬満足度◎ 

休暇村 伊良湖

アクセス&営業時間

公共交通機関を推奨していますが愛犬連れには厳しいので
  ↓
【駐車場案内】
〒480-1342 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1 

北駐車場 1,057台
西駐車場    362台
南駐車場    392台

普通車 500円 (土日祝等 1,000円) 
二輪車 200円 (土日祝等 400円) 
大型車両 (1,700円 土日祝等 3400円)


4月~10月  8:00~19:00
11月~3月  8:00~18:30
※入場から出場まで1時間30分以内の場合は無料

まとめ

2022年4月に愛知県知事からジブリパークについての発表があった時には、非常に心が動かされましたが・・・。愛犬家の残念な思いが全国に蔓延中かと思われます。

しかしながら、愛・地球博記念公園はジブリパークに勝るとも劣らないパークです。その広大な敷地を愛犬と散歩するだけでも大冒険です。特に2つの「芝生広場」は解放感たっぷりの気持ちのいい空間を演出していて、ここで愛犬と一緒にお弁当なんて最高でしょうね。そして外からジブリパークを眺めながら、たっぷり作品の雰囲気を味わって帰りましょう。

2016年度グッドデザイン賞受賞【Furboドッグカメラ】

潜入調査  ※ネタばれ注意

実際に愛・地球博記念公園(モリコロパーク)に愛犬と一緒に行って来ました。混雑を避ける為、敢えて休館日の火曜日に潜入! 公園前の道路も混雑する事なくあっさり「北1駐車場」に駐車。駅前のエレベーター塔に一番近い駐車場です。平日のお昼時に到着しましたが、人も車もまばらで良い感じ(^^♪ 幸先のいいスタートです。

エレベーター塔
実際にわんこを抱っこして乗る事が出来ます。はやる気持ちを押さえてエレベーター塔手前にある「ソヨゴコーヒー店」のテラス席でまずは腹ごしらえ!・・・と思ったのですが定休日でした。すぐ横のグッズショップ「ロタンダ風ヶ丘」は恐らく休みだろうとの予想はしていたんですが・・。コーヒー店の中で作業している方に伺うと、公園内の飲食店も全てお休みとの事。仕方なく目の前のコンビニでお昼ご飯を買おうとしたんですが・・

まさかのお休み。コ、コ、コンビニまでもが・・。恐ろしいまでの徹底ぶりですね。ジブリパークの休館日にモリコロパークへ行かれる方はご注意を。食料持参で遊びに行きましょう。

エレベーター塔で下ると「大芝生広場」にでます。写真は大芝生広場から見たエレベーター塔と「地球屋」の建物です。実際に行ってみて分かったんですが、実はこの「地球屋」の建物は間近に見る事が出来ます。しかも南側も側面も北側も!

地球屋前の道路から脇道を上がって行くと、こんな感じで「耳をすませば」の雰囲気を至近距離で味わう事が出来ます。

「大芝生広場」と「ジブリの大倉庫」の間にある道を進むと「稲楼門(とうろうもん」が見えてきます。この門をくぐって先に進むと「サツキとメイの家」に辿り着く散策路になっているんですが、何かがいますね。あれは・・・

「千と千尋の神隠し」に登場する石人(せきじん)のオブジェです。職人の手作り。あまり記憶にないキャラクターですが、このロケーションにはばっちり馴染んでいますね。

このまま「サツキとメイの家」を目指して標識通りに進みます。紅葉が楽しめる散策路。綺麗に整備されています。途中の日本庭園に愛犬は入れないので、その脇道を行くと突如として現れるのが!

意外と近くで見れますね。奥が「サツキとメイの家」で、手前は新しく造り直した管理棟です。建物の中に入れなくてもいいので、愛犬と一緒にこの中を散歩できれば最高なんですけどね。

このまま先に進むと展望塔があり、エレベーター完備で階段でも登る事ができます。意外と近い距離に位置していたのでちょっと安心しました。エレベーター塔からここまでおよそ1.5kmあります。

展望塔から見た「サツキとメイの家」。ちょっと分かりにくいんですが、左下の樹の影にバス停があります。暫く見てるとサツキとメイの遊んでる姿が目に浮かびますね。

しかしながら、かれこれ1時間以上経過。・・・・お腹空いたな~

救世主あらわる

展望塔からそのまま進み「めだか池」を目指します。結構な山道を下って行き、めだか池の先に現れたのが!

「カロリーメイト」です。助かりました。6時間ぶりの食事です。ちょっと休憩して行きましょう(^^♪

この後は西エリアにある「大観覧車」で記念撮影です。

今日は決して動くことのない「大観覧車」

既に観覧車の近くまで行く気力はありません。「カロリーメイト」だけでは体がもちませんので。残念ではありますがこれにて本日の潜入調査は終了ですm(__)m

ベンチに置かれた忘れ物

新しくモリコロパーク内に設置された15基のベンチ。ジブリ作品に関連したオブジェが置かれていて、人が絶えず記念撮影が行われています。歩いていると結構な頻度で見付ける事が出来ますね。人だかりのある所は間違いありません。今回のコースを行くと7つのオブジェに出逢う事が出来ました。

「天空の城ラピュタ」
バズ―のゴーグル・鞄・ランタン。エレベーター塔で下った右手にあります。

「コクリコ坂から」
風間君の学生鞄と帽子。地球屋下の道路沿いに。

「紅の豚」
大量のドル札。地球屋下の道路沿いに。

「耳をすませば」
月島雫の帽子と本。地球屋下の道路沿いに。

「平成狸合戦ぽんぽこ」
稲楼門(とうろうもん)の先に。

「となりのトトロ」
メイちゃんの麦わら帽子とトウモロコシ。「おかあさんへ」のメッセージが刻まれています。ちなみに写真に映る愛犬わんこの名前もメイちゃんです。稲桜門からサツキとメイの家に向かう途中に。

「崖の上のポニョ」
宗介のポンポン船とバケツ。大観覧車の写真を撮った場所から大芝生広場に向かう途中に。

事前に調べて行くと完全制覇できますが、偶然見つかる楽しみもいいものです。なんとな~く散歩してるだけでも半分近くは見つける事が出来ますから。ベンチに関係ないオブジェもあるようなので見落とす事もあるかも知れませんね。

まとめ

「人混みを避ける」か「十二分に楽しむ」かの二択になります。実際に行ってみた感想で言えば休館日の火曜日で正解だったと思います。混雑には全くの無縁でしたから。残念だったのが「大観覧車」と「食事」です。特に半端ない空腹には参りました。休館日を狙って行かれる方は必ず食料持参で行きましょう。食事は大芝生広場の所に「三日月休憩所」がありますのでそちらで食べるのがベストです。屋根付きテラスでテーブルと椅子が完備されています。

結局のところ広大なモリコロパークなので、1回で全てを楽しむには無理があります。地理的に何度も行けない場合は、事前に目的を絞る必要があるでしょう。もし我が家がもう一度行く事があるとしたら「大観覧車」と「ジブリグッズ」に的を絞る事でしょう。

憧れのジブリパーク

スタジオジブリ作品に
想いを馳せる方も多いのではないでしょうか

風の谷のナウシカ
となりのトトロ
千と千尋の神隠し
ハウルの動く城・・・・

11月1日オープン予定の
ジブリパークについて発表がありました

日時指定の完全予約制
各エリアごとに大人¥1000~¥2500

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内に建設中

引用:ジブリパーク

愛知県知事曰く
ジブリパークは
 何年たっても完成しない」

つまり今後もず~っと拡張していく
一大プロジェクトになるそうです

2022年11月には
3つのエリアが完成します

(C)Studio Ghibli                    

青春の丘
耳をすませば・猫の恩返し
ハウルの動く城・天空の城ラピュタ 関連エリア

【料金】
¥1,000/大人 ¥500/子供 

(C)Studio Ghibli               

ジブリの大倉庫
ジブリ作品の収蔵庫・映像展示室
喫茶ゾーン・子供広場が出来る予定で、千と千尋の神隠し・耳をすませば関連エリア

【料金】
¥2,000/大人 ¥1,000/子供 
(¥2,500 ¥1,250 土・日・休)

どんどこ森
となりのトトロ関連エリア

【料金】
¥1,000/大人 ¥500/子供 

2022年11月1日は
この3つのエリアがオープン

どんどこ森の写真だけ
なぜ実写なのかと言うとですね

2005年愛知県で「愛・地球博」が開催され、その時最も人気を博したパビリオンが写真の「サツキとメイの家」でした。その後愛・地球博記念公園として愛知県民の憩いの場となり2022年ジブリパーク開催の運びとなりました。USJの4倍、ディズニーランド&シーの2倍の広さを誇り日本最大級のテーマパークになります。

なんで愛知県なの?
といった疑問がちょっと晴れましたね

あ~るこう~ あ~るこう~ジブリパークで大さんぽ~
※ジブリパークPRポスターより

わんこ散歩が楽しみです

ジブリパーク
【営業時間】平日10:00~17:00
      休日 9:00~17:00
【休園日】 火曜日(祝日:翌日)

【HP】→ ジブリパーク

チケット購入方法

すべて日時指定の予約制でエリアごとに予約が必要です

Boo-Wooチケット(抽選販売)

●ローソン・ミニストップ
(Loppi)(先着販売)

※宿泊セットは大手旅行会社で販売

無駄吠え防止首輪 人気第1位 11,547個突破

【ワンブル】公式サイトはコチラ

 

一流料理人があなたの劇的な料理上達にコミット!【RIZAP COOK】