【海陽閣】愛犬ペットと絶景の宿に泊まる~「会席料理」「天然温泉」「ドッグラン」そしてトドメの【glampark 海陽閣】

愛知県長久手市にある「ジブリパーク」・・・・のある愛・地球博記念公園(モリコロパーク)に旅行に行き、泊まった宿です。普段は八ヶ岳の麓に住んでいるので、海を見渡せるこのお宿は非常に刺激的でした。愛犬家で、ジブリパークに興味のある方にオススメします。ジブリパークに関しては最後にリンク貼っておくので参考にして下さい。

三河ホテル 海陽閣で最高の景色と温泉と料理を頂く

海陽閣(かいようかく)
愛知県蒲郡市(がまごおりし)にある「愛犬と宿泊」「天然温泉」「旬の会席料理」が楽しめるお宿です。建物自体はかなり昭和の雰囲気がしますが、三河湾を見下ろす「ドックラン」「部屋からのオーシャンビュー」で十分カバーされています。全国旅行支援の「地域クーポン」も愛犬料金と追加飲み物代に使用できるので、余計なお土産に使わなくて済みます。

小型犬・2頭までの条件付きですが、なんと猫ちゃんプランもあるお宿。1日3組限定なので「ビビり」なわんこも安心です。中型犬以上のワンちゃんはグランピング施設宿泊可能。下記の「glampark 海陽閣」参照して下さい。

平日の夕方に到着。受付には従業員の方が1人。8人程のグループが手続き中でしたが他に従業員の方は見当たらず、少し待ってからチェックイン。荷物はセルフサービスらしいので、台車を借りて511号のお部屋へ。8人グループのお年寄りも頑張って荷物を運んでましたね。従業員の方が1人だけという分かり易い状況なので、こちらも気を遣わずに受付を済ませました。そしてこのお部屋なんですが「愛犬と泊まれる」部屋の中で一番いいお部屋との事。仲居さんに教えてもらいました。日中には姿を現さない仲居さんですが(^^♪

511号というお部屋

エレベーターを降りて一番近い、何のへんてつもないオーソドックスなお部屋です。昭和のど真ん中をいってますね。広さは十分ですが、愛犬も一緒に泊まれると言うだけあって畳やソファーにはかなりのダメージがあります。個人的には洋室の方が好みなんですが、今回の旅のコンセプトは「温泉入って旅館のお部屋で会席料理」なので小さな事には目をつぶります。

そしてこのお部屋の一番の目玉は!

  朝陽                     

もうすぐ夕陽           

「絶景」なんです。全ての部屋がオーシャンビューなんですが、511号室は角部屋の為、日の出から日没までを見届ける事ができます。ちょっと残念なのが目の前のラブホテル。一番下の写真なんですが、右端に映るこのホテルが無ければ100点満点でしたね。

天然温泉

三河湾を望む美白泉

夕陽が沈んでも遠くに見えるオレンジの光がとても綺麗です。露天・半露天風呂に関してはちょっと狭すぎるのと、中腰にならないと景色が望めないので残念ながら「座布団一枚」と言った所でしょう。

会席料理

愛犬と一緒に部屋食です。温泉上がりのビールとボリューム満点メニュー。「三河牛A5石焼きステーキ&季節の旬食材鍋付き海鮮会席」をチョイス。写真の他にアツアツの「天ぷら」と「茶碗むし」「ご飯」「お吸い物」が後から登場します。三河のすべてを食べ尽くし!但し注意しなければならないのがお酒。ビールは控えめにしないと食べきれない量です。特に食の細い方は「お昼ご飯」から調整が必要でしょう。

仲居さん曰く「明日の朝食もボリューム満点ですよ~」なんて言うのでちょっと絶句しましたが・・・、就寝前の温泉でたっぷりエネルギー消費しときました。

朝食を頂く

朝食はレストランで取ることになります。愛犬は入る事が出来ないので「お留守番」か「交代」で食べる事になります。レストラン内は半個室のプライベートな空間で、予め部屋ごとに場所が確保されています。

ちょっと安心しました。ご飯・納豆等・飲み物などはバイキングスタイルになっているのでボリュームの調整が出来ます。お味噌汁を鍋で温めるのは珍しいですね。ホットコーヒーが無かったのがちょっと残念(アイスコーヒーはあるのに何故?)

ドックラン

受付ロビーの外にあるドックラン。三河湾・渥美半島が一望できます。あまり広くはありませんが、一日3組だけのペットプランなので混雑する事は無いでしょう。海風が強いのは致し方ないでしょうね。2日目の朝は風が穏やかだったのでラッキーでした。

海陽閣の第二駐車場にあるドックラン。こちらは広々して地面は質の良い人工芝になっています。清潔感もあり非常に好感のもてるドックランといえます。宿泊客は無料。一般客は¥500/頭。

三谷温泉 ホテル三河 海陽閣

(楽天トラベル)

ホテル 海陽閣

(YAHOOトラベル)

ホテル 海陽閣

(じゃらんnet)

朝のシーサイド散歩

目の前に海があるのに行かない訳がありません。ホテルから徒歩3分。自動車が通れるぐらいの大きな遊歩道で、部屋から見た限りでは通勤・通学にも利用してるようです。普段は山ばかりの光景なので非常に気分爽快!旅行にきた甲斐がありますね。

遠赤外線+輻射熱+自然対流のトリプル暖房器具【ケノンヒーター】

離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】

glampark 海陽閣

2022年に誕生したグランピング施設。海陽閣HPの館内施設に案内がありましたが気付きませんでした。ペットプランに無かったので、実際に到着してから発見。このグランピング施設でも愛犬と泊まれます。大型犬2頭までOK!

背後にあるのがホテル海陽閣      

伺ったところ、gulamparkという会社が運営しているそうです。全国展開していて、この施設は glampark 初の愛犬と一緒にグランピングが出来ます。エアコン完備でオールシーズン宿泊可能。また、ホテル海陽閣とタイアップしてるので「料理プラン」「天然温泉」も利用できます。

glampark 海陽閣

(楽天トラベル)

glampark 海陽閣

(じゃらんnet)

まとめ

ジブリパークのある愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で愛犬と遊んで、「オーシャンビュー」と「天然温泉」と「美味しい料理」を楽しみたい方には大満足するお宿です。ホテルに宿泊する場合は511号室が狙い目なので、ダメもとでリクエストしても良いかも知れませんね。中型犬以上のワンちゃんは必然的にグランピング施設になりますが、こちらのファシリティーズは完璧です。エアコン・冷蔵庫・調理器具・ベッド・歯ブラシ・・・。夏場はこちらの方が楽しめるかも知れません。温泉→ビール→BBQ なんて最高ですね。

ちなみに近所には「ラグーナテンボス」という遊園地があり、ペットも入れます。小さなお子様がいる方はこちらもご検討下さい。

愛知県で愛犬と宿泊するなら一考の価値あり!普段、オーシャンビューとは縁遠い愛犬家には最適です。(和室で敷布団の代わりにマットレス、廊下にはワンちゃんのシミがかなりありますがそこは目をつぶりましょう)

アクセス

愛知県蒲郡市三谷町南山1-69
☎0533-69-5335


オンラインレッスンで自宅でも復習!【RIZAP COOK】


【30日間全額返金】2ヵ月で英会話を劇的に変える!

ー関連ブログー
ジブリパーク~無料エリアで愛犬ペットと楽しむ方法