八ヶ岳南麓天文台から地震予測!

FM電波から地震予測が可能?

今朝方、山梨県大月市にて
震度5の地震が発生しました(゚Д゚;)

ここ八ヶ岳南麓では震度3

ま~ま~揺れて
我が家のわんこ達は大騒ぎ(^^♪

朝のニュースでは
地震の瞬間の映像が流れ
いつもの如く
テレビ局の報道フロアーや
天気予報の設置カメラが
わちゃわちゃしてましたね

JR中央線で多少の遅れが出たぐらいで
幸い大きな被害は無かったようです

最近思うのが
就寝中に大きな地震が来たら
いったい何が出来るのだろうかと・・・

現実逃避して
ひたすら夢の中にいるのだろうか?

この地域に
果たして大きな地震が来るのだろうか?

そんな思いから
”八ヶ岳南麓 地震”ってググってみたら

八ヶ岳南麓天文台の地震予測の記事がヒット!

簡単に要約すると
天文研究者・串田嘉男氏が
1985年に日本初の民間公開天文台を開設

流星電波観測という
FM電波を利用して流星群を観測していたところ
異変を感じ、その後北海道での大地震が起きた事から

”こ、こ、これは地震の予兆では・・”
と直感したそうです

それから26年間
地震は予測できるんだ!と確信して
研究を続けているとの事です

実はこの八ヶ岳南麓天文台
我が家から車で5分程の所にあり
今でも小さな看板があるんです

車道から細い砂利道に入っていくと
それらしき施設がひっそりとあるんですが
現在は非公開になっています

わんこ散歩がてら
門の前までは行った事があり
まさかここで世界的な研究が
行われているとは知りませんでした(゚Д゚;)

感動と期待を込めて
串田氏の言葉をお聞きくださいm(__)m

地震予測は決して夢物語ではなく、
十分可能だと思っております。
いつの日か天気予報と同じように『地震予報』を実現して、
日本の国民のみなさんがいつ来るかわからない地震に怯えることなく、
安心して暮らせる社会にしたいです

※週刊ポスト2021年10月15・22日号

関連ブログ
八ヶ岳南麓わんこといつもの散歩道

ポチっとして頂けると
ランキングが上がりますm(__)m
  ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ